資格+岡村孝子+あみん NEW

アクセスカウンタ

zoom RSS 危険物乙4過去問(復元問題)92 平成27年11月14日香川県午後

<<   作成日時 : 2015/11/15 21:17   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

平成27年11月14日香川県午後 2015年 危険物取扱者乙種第4類 乙4 試験問題 過去問題 復元問題




転載禁止




平成27年11月14日香川県午後 一部公開 2015年




平成27年11月14日香川県、平成23年12月18日広島県

[問  3] 法令上、第4類の危険物であるメタノール100ℓを貯蔵している。これと同一場所に貯蔵した場合、指定数量の倍数の   合計が1以上となるものはどれか。          
  1 アセトアルデヒド・・・20ℓ
  2 トルエン・・・・・・・90ℓ  
  3 酢酸・・・・・・・・200ℓ
  4 アセトン・・・・・・300ℓ
  5 グリセリン・・・・・500ℓ








平成27年11月14日香川

[問  5] 法令上、第3種の消火設備に該当しないものは、次のうちどれか。 ☆新問題☆       
  1 水噴霧消火設備    
  2 粉末消火設備   
  3 不活性ガス消火設備
  4 水蒸気消火設備    
  5 屋内消火設備








平成27年11月14日香川県乙4、平成21年12月1日東京都甲種

[問 15] 法令上、屋内貯蔵所において類を異にする危険物を類ごとに取りまとめて相互に1m以上の距離を置けば同時に貯蔵できる組合せは、次のうちどれか。  ☆新問題☆
  1 第1類と第4類とは同時に貯蔵できる。
  2 第1類と第6類とは同時に貯蔵できる。
  3 第3類と第4類とは同時に貯蔵できる。
  4 第2類と第6類とは同時に貯蔵できる。
  5 第3類と第5類とは同時に貯蔵できる。







平成27年11月14日香川県、平成20年後期徳島県、平成18年前期午後徳島県、平成10年後期午後徳島県

[問 22] 10℃の液体200リットルを容器に詰め替える場合、液温が50℃まで上昇しても容器からあふれないようにするためには最低何リットルの容器が必要となるか。ただし、この液体の体膨張率を1.4×10−3K−1し、容器の熱膨張及び液体の蒸発は考えないものとする。
  1 201ℓ      
  2 202ℓ    
  3 212ℓ      
  4 213ℓ    
  5 214ℓ
  




平成27年11月14日香川県

[問 23] 混合物の分離や精製についての説明で、正しいものの組合せはどれか。
    A 再結晶・・・・固体を溶媒に溶かし、溶解度の差を利用して結晶を析出させ、分離、精製する。
    B 蒸溜・・・・・溶媒に対する溶解度の差を利用し、混合物から特定物質を溶かし出す。
    C ろ過・・・・・液体とその液体に溶けない固体の物質をろ紙などを用いて分離する。
    D 抽出・・・・・液体を含む混合物を沸騰させ、その蒸気を冷やして液体の分離精製を行う。
  1 AB    
  2 AC
  3 BC
  4 BD
  5 CD




平成27年11月14日香川県、平成27年前期徳島県

[問 25] 化学用語の説明として、次のうち誤っているものはどれか。
  1 塩基とは、水に溶けて水酸化物イオン(OH−)を生じる物質である。
  2 中和とは、酸と塩基が反応して塩と水を生じることである。
  3 還元剤とは、他の物質を還元し、自らは酸化される物質をいう。
  4 酸化とは、物質が酸素を失ったり、水素と化合したり、電子を取り入れたりする反応である。
  5 塩の加水分解は、塩が水に溶けてアルカリ性、酸性又は中性を生じる現象である。






平成27年11月14日香川県、平成23年後期A徳島県、平成20年11月30日

[問 28] 第4類の危険物の火災に適応する消火剤の効果として、最も適切なものはどれか。  
  1 液温を引火点以下に下げる。    
  2 蒸気の発生を抑制する。           
  3 空気の供給を遮断又は化学的に燃焼反応を抑制する。
  4 蒸気の濃度を下げる。   
  5 危険物を除去する。






平成27年11月14日香川県、平成20年11月16日、平成18年後期A徳島県

[問 29] 容器又はタンクに収納する場合、可燃性蒸気の発生を抑制するため液面に水を張って貯蔵する危険物は、次のうちどれか。
  1 ジエチルエーテル
  2 酢酸              
  3 二硫化炭素   
  4 酸化プロピレン    
  5 クレオソート油





平成 27年11月14日香川県

[問 32] アクリル酸の性状について、次のうち誤っているものはどれか。
  1 無色透明の液体である。
  2 水に極めて溶けない。
  3 重合禁止剤が添加されないと反応し、火災が起こす危険がある。
  4 50〜55℃で、引火の危険性がある。
  5 腐食性がある。






平成 27年11月14日香川県、平成25年11月16日香川県

[問 33] 植物油の自然発火の難易について、次のうち誤っているものはどれか。
  1 貯蔵中は、換気をよくするほど自然発火しにくい。
  2 不乾性油の方が、乾性油よりより自然発火しにくい。
  3 ヨウ素価が小さいものほど自然発火しやすい。
  4 布などに染みたものが積み重なっていると、自然発火しやすい。
  5 引火点の高低には、特に関係がない。





「資格+岡村孝子+あみん NEW」ブログに、
危険物取扱者乙4の過去問題を
◎載せすぎると出題されなくなるので、◎
mixiに下記のコミュニティを作りました。
☆「工業系 資格をサポート 過去問」☆ 
そちらにたくさん載せていますので、
よかったら、登録してもらえばと思います。
※現在、5300人以上が参加しています。※


※☆これから、受ける人、受けた人で、覚えてきている危険物取扱者乙4の試験問題(過去問題)があれば、コメントください。☆※

☆ブログ「資格+岡村孝子+あみん NEW」内の「転載」をすべて禁止しています。☆




☆解答☆
 問3−4 メタノールの指定数量は400ℓなので、
      100/400=0.25倍となるので、後0.75倍で指定数量以上になる。
      アセトンの指定数量は400ℓなので、300/400=0.75倍となるのでアセトンである。
 問5−5 屋内消火設備は、栓が付いていないが、第1種消火設備になる。
 問15−2 
 問22−3  液体又は固体の膨張した体積を求める式。
        V=V0bT
      V:膨張した体積  V0:元の体積 
               b:体膨張率    T:温度差
 200×1.4×10−3×(50℃−10℃))=11.2
     なので +12ℓ
 問23−2 Bが抽出、Dが蒸留の説明。
 問25−4
 問28−3
 問29−3
 問32−2 アルコール類(メタノール・エタノールなど)、
     アセトン、アセトアルデヒド、アクリル酸は、「ア」が付くものは水に溶ける。(アニリンは水に溶けにくい)。
 問33−3 ヨウ素価が大きいものほど自然発火しやすい。


おすすめ:
「乙種4類危険物取扱者試験 平成27年版」資格出版
私は、19年間、危険物取扱者乙4の試験問題の復元していますが、この本は、
本当に最近の試験問題が正確に復元されています。
オススメです。

.



乙種4類 危険物取扱者試験 平成27年版
資格出版
2014-12-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 乙種4類 危険物取扱者試験 平成27年版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




乙種4類危険物取扱者試験(平成27年版)
楽天ブックス
平成26年?平成24年中に出題された525問収録 資格出版BKSCPN_【本ポイントアップ祭り】 発


楽天市場 by 乙種4類危険物取扱者試験(平成27年版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時

こんにちは!

春風まぁさと申します。

大変勉強になります。資格も大変ですね。

知り合いで資格を教えている人がいますが、教えかたにコツがあるようですね。
私もblogをやってますが、自blogは下らない内容で頭が下がります。

また勉強しに伺います♪
春風まぁさ
2015/11/16 10:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
危険物乙4過去問(復元問題)92 平成27年11月14日香川県午後 資格+岡村孝子+あみん NEW/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる