資格+岡村孝子+あみん NEW

アクセスカウンタ

zoom RSS 危険物乙4過去問(復元問題)104 徳島県午後

<<   作成日時 : 2017/02/21 01:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

危険物取扱者 乙種第4類 乙4試験問題 過去問題 復元問題 新問題 危険物取扱者乙4 過去問題集乙4
2017年乙4 新傾向 危険物取扱者乙種第4類 乙4 危険物取扱者乙種第4類  新傾向過去問題 平成29年


平成28年後期A午後徳島県(平成29年2月19日)2017年試験問題(復元問題)を一部紹介


平成28年後期A午後徳島県
[問  1 ] 法令上、次の文の( )内に当てはまる語句として、正しいものはどれか。
   「第2石油類とは、灯油及び軽油その他、1気圧において引火点が( )のものをいい、塗料類その他の物品であって、組成等を勘案して規則で定めるものを除く。」
  1 0度未満
  2 0度以上21度未満
  3 21度以上70度未満
  4 70度以上121度未満
  5  121度以上200度未満


平成28年後期A午後徳島県、平成13年前期徳島県
[問  3 ] 法令上、200ℓ入り金属製ドラム缶で3本の重油と200ℓ入り金属製ドラム缶で1本の灯油を同一場所で貯蔵しているとき、ガソリンを何ℓ貯蔵すると指定数量以上になるか。
  1  80ℓ      
  2  90ℓ      
  3  100ℓ      
  4  110ℓ   
  5  120ℓ



☆新問題☆ 平成28年後期A午後徳島県
[問  7 ] 法令上、完成検査前検査について、次のA〜Dうち、誤っているものの組み合わせどれか。
    A 工程ごとに市町村長等が行う完成検査前検査を受けなければならない。
    B 第4類危険物のみを貯蔵する屋外タンク貯蔵所は、完成検査前検査はいらない。
    C 完成検査前検査で合格した箇所は完成検査はいらない。
    D 容量1000kℓ未満の液体の危険物を貯蔵する屋外タンク貯蔵所は基礎・地盤検査及び溶接部検査はいらない。
  1  A
  2  AB  
  3  CD
  4  ACD
  5  BCD


平成28年後期A午後徳島県
[問 1 4 ] 法令上、危険物の運搬容器の外部に、危険等級Uと表示するものは、次のうちどれか。
    ただし、最大容量が2.2ℓ以下の運搬容器は除く。
  1  アセトン      
  2  クレオソート油  
  3  軽油
  4  シリンダー油
  5  二硫化炭素


☆新問題☆ 平成28年後期A午後徳島県
[問 1 6 ] 蒸発燃焼について、次のうち誤っているものはどれか。
  1      
  2  固体では、硫黄、ナフタレンの燃焼が該当する。
  3  石炭は熱分解で発生したガスで、蒸発燃焼する。
  4  ろうそくの燃焼は、蒸発燃焼である。
  5  液体では、ガソリン、エタノールの燃焼が該当する。
 


平成28年後期A午後徳島県
[問 2 3 ] 2気圧で12ℓの理想気体を容器に入れたところ、容器の内部の圧力が4気圧になった。この容器の容積として、次のうち正しいものはどれか。
    ただし、理想気体の温度の変化はないものとする。
  1   3ℓ      
  2  6ℓ       
  3  12ℓ     
  4  24ℓ     
  5  48ℓ


平成28年後期A午後徳島県、平成28年後期午前徳島、平成22年2月13日、平成9年後期徳島県
[問 2 5 ] 酸化剤と還元剤について、次のうち誤っているものはどれか。
  1  他の物質から水素を奪う性質のあるもの・・・・・・・・酸化剤  
  2  他の物質に水素を与える性質のあるもの・・・・・・・・還元剤
  3  他の物質から酸素を奪う性質のあるもの・・・・・・・・酸化剤
  4  他の物質から酸化されやすい性質のあるもの・・・・・還元剤
  5  他の物質から還元されやすい性質のあるもの・・・・・酸化剤
 

平成28年後期A午後徳島県、平成27年前期徳島県
[問 2 7 ] 第四類の危険物の一般的な性状について、次のうち誤っているものはどれか。
  1  常温(20℃)、常圧(1気圧)で液体であり、蒸気は可燃性である。
  2  液体の比重は、1より小さいものが多い。
  3  蒸気は特有の臭気を帯びるものが多い。
  4  電気の良導体である。
  5  引火の危険性は、引火点が低いほど高い。


平成28年後期A午後徳島県、 平成26年3月1日香川県、平成20年11月30日
[問 2 9 ] 第4類の危険物の貯蔵、取り扱い方法として、次のA〜Dのうち正しいものを掲げているものはどれか。
     A 引火点の低い物を屋内で取り扱う場合は十分な換気をおこなう。    
     B 屋内に可燃性蒸気が滞留するおそれのある場合では、その蒸気を屋外の地面近い部分に排出する。
   C 容器に収納する場合は、容器に通気孔を設け圧力が高くならないようにする。
   D 可燃性蒸気が滞留するおそれのある場所の電気設備は防爆性のものを使用する。
  1  A、B    
  2  A、C    
  3  A、D    
  4  B、C    
  5  C、D
 

平成28年後期A午後徳島県
[問 3 2 ] アクリル酸の性状について、次のうち誤っているものは どれか。          
  1  酢酸のように刺激臭のある無色の液体である。
  2  水やエーテルに溶ける。
  3  蒸気を吸入すると粘膜がおかされ、気管支炎、肺炎などを起こし、液体に触れると炎症を起こす。
  4  重合しやすいので、市販されているものには重合防止剤が含まれている。
  5  重合しやすいが、重合熱は極めて小さいので、発火・爆発のおそれはない。



 
「資格+岡村孝子+あみんNEW」ブログに、
危険物取扱者乙4の過去問題を
◎載せすぎると出題されなくなるので、◎
mixiに下記のコミュニティを作りました。
☆「工業系 資格をサポート 過去問」☆ 
そちらにたくさん載せていますので、
よかったら、登録してもらえばと思います。
※現在、5400人以上が参加しています。※

※☆これから、受ける人、受けた人で、覚えてきている危険物取扱者乙4の試験問題(過去問題)があれば、コメントください。☆※
☆ブログ「資格+岡村孝子+あみん NEW」内の「転載」をすべて禁止しています。☆


☆解答☆
 問1−3
 問3−3 (600/2000)+(200/1000)=0.5 
  後0.5倍で指定数量の1倍以上になる。
      100/200=0.5になるので、100ℓになる。
 問7−2
 問14−1 第4類では、危険等級Iが特殊引火物
             Uが第1石油類とアルコール類 
               VがI、U以外の危険物
 問16−3 木材、紙、プラスチック、石炭は、分解燃焼をする。
 問23−2
 問25−3
 問27−4 一般に電気の不良導体(不導体)。 第4類で水に溶けるものだけ良導体。
 問29−3 蒸気は高所に排気。容器は密栓。
 問32−5 重合しやすく、重合熱も大きく、発火・爆発のおそれがある。 


おすすめ:
「乙種4類危険物取扱者試験 平成29年版」資格出版
私は、20年間、危険物取扱者乙4の試験問題の復元していますが、この本は、
本当に最近の試験問題が正確に復元されています。
オススメです

乙種4類 危険物取扱者試験 平成29年版
公論出版
2016-11-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 乙種4類 危険物取扱者試験 平成29年版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




乙種4類危険物取扱者試験(平成29年版)
楽天ブックス
平成28年?平成24年中に出題された464問収録 公論出版BKSCPN_【bookーfestival


楽天市場 by 乙種4類危険物取扱者試験(平成29年版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
危険物乙4過去問(復元問題)104 徳島県午後 資格+岡村孝子+あみん NEW/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる