資格+岡村孝子+あみん NEW

アクセスカウンタ

zoom RSS 危険物乙4過去問(復元問題)115

<<   作成日時 : 2018/02/01 00:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成22年6月13日
[問 2 6 ] 危険物の性状で、次のうち誤っているものはどれか。
  1  危険物には常温(20℃)において気体、液体及び固体のものがある。
  2  不燃性の液体及び固体で酸素を分離して他の燃焼を助けるものもある。
  3  水と接触して発熱し、可燃性ガスを生成するものがある。
  4  危険物には単体、化合物及び混合物の三種類がある。
  5  分子内に酸素を含んでおり、他から酸素の供給がなくても燃焼するものもある。



平成23年11月6日北海道、21年9月26日乙4、20年11月30日県外乙4
20年8月26日甲種、20年8月26日甲種、28年2月27日香川県
[問 2 7 ] 次の事故事例を教訓とした今後の対策として、誤っているものはどれか。
   「給油取扱所の固定給油設備から軽油が漏れて地下に浸透したため、地下専用タンクの外面保護材の一部が溶解した。また、周囲の地下水も汚染されて油臭くなった」            
 1 給油中は吐出状況を監視し、ノズルから空気(気泡)を吹き出していないかどうか注意すること。    
 2 固定給油設備は定期的に前面カバーを取り外し、ポンプ及び配管に漏れがないか点検すること。
 3 固定給油設備のポンプ周囲及び下部ピット内は点検を容易にするため、常に清掃しておくこと。
 4 固定給油設備のポンプ及び配管等の一部に著しく油ごみ等が付着する場合は、その付近に漏れの疑いがあるので、重点的に点検すること。
 5 固定給油設備の下部ピットは、漏油しても地下に浸透しないように、内側をアスファルトで被服しておくこと。



20年後期A、20年2月24日 、23年後期、20年5月25日、28年後期A、16年後期午前、15年前期午前、 19年後期A
[問 2 8 ]  第4類の危険物の火災における消火効果等について、次のうち誤っているものはどれか。
  1  重油の火災に、泡消火剤は有効である。    
  2  トルエンの火災に、ハロゲン化物消火剤は有効である。  
  3  ガソリンの火災に、二酸化炭素消火剤は不適当である。  
  4  ベンゼンの火災に、りん酸塩類の粉末消火剤は有効である。 
  5  軽油の火災に、棒状注水するのは不適当である。 
 


平成27年後期A午後徳島県
[問 2 9 ] 第4類の危険物の貯蔵、取扱方法について、次のうち誤っているものはどれか。
  1  容器は密栓して、冷所に貯蔵する。    
  2  換気して、発生する蒸気を燃焼下限界の1/4以下とする。
  3  可燃性蒸気が滞留する恐れがある場所で使用する電気設備は防爆型のものとする。
  4  静電気が蓄積しやすいので、絶縁性の高い化学繊維のものを着用して作業する。
  5  引火する場合を考慮して、粉末消火器を準備しておく。



[問 3 0 ] 危険物を取り扱う地下埋設配管(鋼管)が腐食して危険物の漏えい事故が発生している。この腐食の原因として最も考えにくいものは次のうちどれか。
  1  地下水位が高く、常時配管の上部が乾燥し、下部が湿っていた。
  2  配管を埋設する際、工具の落下し、被覆がはがれたのに気づかず埋設した。
  3  コンクリート中に配管を埋設した。
  4  電気器具ののアースをとるため銅の棒を地中に打ち込んだ際に、配管と銅の棒が接触した。
  5  配管を埋設した場所の近くに直流の電気設備を設置したため迷走電流の影響が大きくなった。

 

平成25年後期A徳島県、18年後期A、23年2月20日県外
[問 3 2 ] 動植物油類の性状として、次のうち誤っているものはどれか。 
  1  水に溶けない。          
  2  乾性油は、ぼろ布等に染みこませて積み重ねておくと、自然発火することがある。
  3  燃えているときは、液温が非常に高くなっているので注水すると危険である。
  4  引火点以上に加熱すると、引火危険が生じる。
  5  引火点は300℃程度である。     



「資格+岡村孝子+あみん NEW」ブログに、
危険物取扱者乙4の過去問題を
◎載せすぎると出題されなくなるので、◎
mixiに下記のコミュニティを作りました。
☆「工業系 資格をサポート 過去問」☆ 
そちらにたくさん載せていますので、
よかったら、登録してもらえばと思います。
※現在、5400人以上が参加しています。※


※☆これから、受ける人、受けた人で、覚えてきている危険物取扱者乙4の試験問題(過去問題)があれば、コメントください。☆※
☆ブログ「資格+岡村孝子+あみん NEW」内の「転載」をすべて禁止しています。☆





                      
乙種4類 危険物取扱者試験 平成29年版
公論出版
2016-11-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 乙種4類 危険物取扱者試験 平成29年版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





☆解答☆
問26−1 危険物は、常温(20℃)で固体又は液体。 
問27−5 アスファルトが溶けるので、効果がない。コンクリートなどする。
問28−3  ☆二酸化炭素消火剤、粉末消火剤、ハロゲン化物消火剤、乾燥砂は、第4類すべてにOK☆
問29−4 絶縁しない。綿製品のものを着用する。
問30−3  コンクリートの中は腐食しにくい。
問32−5  250℃未満   

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
危険物乙4過去問(復元問題)115 資格+岡村孝子+あみん NEW/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる